【2016】足立の花火の日程はいつ?有料席から大人鑑賞はいかが?

大会という名前のつかない花火って知っていますか?

それは・・・

足立の花火 

です。

東京都内での夏の花火は、いろいろとありますが、その中でも最も早いのが足立の花火です。

今年の日程を確認したいのは、もちろんですが・・・

有料席でじっくりと大人鑑賞で楽しみたいと考えているあなたと一緒にどんな獲得方法があるかみてみましょう。

おっとその前に、正直に言って、大会のつかない足立の花火って、どうしてそうなったのか気になりますね。

まずは、それを確認してから詳しく見て行きましょう。


スポンサードリンク




大会のつかない足立の花火とは

東京の足立区で開催されているから、足立の花火は当たり前です。

今年で、第38回を迎えるとのことですが、その歴史は意外にも古い?

でも、38回だから、あまりそう感じないですよねぇ。

がしかし、起源は明治時代まで遡り、千住大橋の落成を祝い花火を打ち上げたのが始まりとされているのです(≡ε≡;)エェ~

その後、1924年(大正13年)8月13日に「千住の花火大会」として第1回を開催され、以後毎年開催されるようになったが、河川改修により1959年(昭和34年)を最後の開催となった。

で、足立の花火と復活したキッカケは、ウェキペデイアによると

1970年代になると、足立区民から花火大会復活を望む声が区に多く寄せられるようになる。
1978年(昭和53年)8月の足立区民納涼大会で約800発の花火を打ち上げたところ、これが大好評を得たことにより、翌年の1979年(昭和54年)8月11日「足立の花火大会」と名称を改め復活。

ということですね。

今では、開催日は例年、7月最終土曜日の2日前の木曜日(荒天の場合は翌日順延)でしたが、2013年からは7月第3土曜日となった。

いまでは、東京の花火大会の皮切り的な花火となっている。

ところで、肝心の大会がつかないのは、どうなったかってー?

どうやら、2008年(平成20年)の第30回から、突然「足立の花火」となった。

理由は・・・突然変異?

うむー、ナゾ(・・?のようです。

 さて、その東京で皮切りとなる足立の花火の日程や内容が気になりますので、早速、見てみましょう。

2016年の日程と時間と会場

お待たせいたしました。

今年の足立の花火の日程と時間は、

日程:平成28年7月23日(土) 
   ※荒天の場合は中止(翌日に順延)

時間:午後7時30分~8時30分

会場
荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋〜西新井橋間)
打上場所は千住側(堤南)

事故防止のため、西新井橋〜千住新橋間ではプレジャーボートでの観覧を禁止。

ということです。

どんな花火を打ち上げるのか

花火の種類は、打上花火、スタ-マイン、小型煙火、仕掛花火(足立名物のナイアガラなど)を予定している。

打上げ玉数 約13,500発 (昨年より多いようですね)

中でも、足立の花火のフィナーレの「満開しだれ桜」が圧巻で思わず終わった後に拍手をしちゃいますので必見!

どんなプログラムなのか?

2016年のプログラムは、今のところわからないので、昨年の第37回のプログラムを見てみると・・・

どうやら、第1幕、第2幕、第3幕の構成でテーマ音楽とのコラボレーションとなっている。

  • 第37回の見どころ
  • 第37回の第1幕
  • 第37回の第2幕、第3幕
  • 2016年のプログラムは、どうなるのか今から楽しみですね。ワクワク(^^♪

    詳しくは、足立観光ネットで確認しよう!

    みんなが楽しみにしている花火ですので、毎年かなりの人出があるようです。

    しかも、土曜日の開催となったので、穴場スポットも知れ渡っていて席の確保が難しいのが現状のようです。

    そこで、ここはひとつ大人の発想による、大人のための花火鑑賞かいいですね。

    そのために、有料席を確保するのはいかがでしょうか?

    2つの方法がありますので、チェックしてみましょう。


    スポンサードリンク




    2つの方法で有料席ゲット!

    1.個人協賛金する

    最初の方法は、個人協賛することです。

    あだち観光ネットの協賛金募集ページによると、つぎのように記載されています。

    ご協賛いただいた方は、プログラムに氏名を掲載します。
    また、観光交流協会観覧場所入場券(1口につき2枚)を進呈いたします。

    ・協賛金額 1口 5,000円 (何口でも可)
    ・申し込み方法として、2つある。

    (1)振込(郵便局・ゆうちょ銀行)
    ◆協会までご連絡ください。
      郵便局・ゆうちょ銀行で使用できる振込用紙を郵送いたします。
    ◆「口数」がお決まりの場合は、お伝えください。
    ◆振込手数料のご負担はございません。

    (2)協会窓口
    足立区観光交流協会窓口(足立区役所南館4階) にてお申し込みください。
    (現金のみの受付となります。)
    ※住所等は下記参照
    〒120-8510
    東京都足立区中央本町一丁目17番1号(足立区役所南館4階)
    一般財団法人足立区観光交流協会

    お申し込み締切 平成28年5月20日(金)
    その他 観光交流協会観覧場所入場券は、7月初旬に発送予定です。

    この方法ですと、観覧場所入場券が2枚頂けるので、2500円で花火鑑賞となる。

    で、もう一つの方法は?

    2.あだち観光ネット会員になる

    あだち観光ネットの会員募集ページを見ると、

    「ふるさと足立」を愛してやまない 皆さん、この機会にぜひ入会してみませんか?というキャッチコピーで会員を募集している。

    個人会員として、年会費3千円を支払いますと、次のような特典がある。

    「足立の花火」観光交流協会観覧場所入場券 1口2枚進呈

    記念品進呈として観光カレンダー 1個進呈

    シアター1010会員特典の利用・・公演のチケットが10%割引で購入

    詳細は、下記にお問い合わせしてみてください。
    〒120-8510
    東京都足立区中央本町一丁目17番1号 足立区役所南館4階
    一般財団法人足立区観光交流協会
    電話:03-3880-5853
    FAX:03-3880-5769
    E-Mail: info@kanko-adachi.jp

    この方法も観覧場所入場券が2枚頂けるが、1500円で花火鑑賞となるのですね。

    ウーン、どちら良いのかというと、確実に取れる方法がいいですので、最終的な判断は、大人であるあなたにお任せいたします。(゜-゜)

    有料席の良さは・・・

  • 桟敷席となり、回り見物客が邪魔にならずに、
    打ち上げの花火を堪能できる。
  • 千住側であれば打ち上げ場所の後ろ辺りで、
    西新井側の方は花火を真正面で見える場所で鑑賞できる。
  • 最後に、会場のアクセス方法を確認しておきましょう。

    交通アクセスと会場案内図

    会場までのアクセス方法として、昨年の第37回の会場までのアクセスと会場のコメント入りの案内図を掲載しておきますので、ご参考にしてください。

  • 会場アクセス(昨年第37回)
  • コメント入り会場案内図(昨年第37回)
  • 終わりに

    いかがでしたか、足立の花火の日程や内容、そして有料席の確保方法ついてお分かりになりました!(^^)!

    是非、有料席をゲットして目の前に広がる川原で迫力のある花火を大人鑑賞してください。

    きっと、思い出に残るいい花火になりますよ。

    夏の夜空に咲く光のパーフォンマンスをご堪能してください。

    スポンサードリンク

    あわせて読みたい関連記事