山形大花火大会2016の日程は?今年は桟敷席で観賞すべし♪

山形大花火大会って意外にも人気があることをご存じですか?

 

即座できないですよね。

 

日本の花火打ち上げ数ランキングで第七位に入っているのも一つですが

 

実は、それだけではないのですよ。

 

ちょっと、ユニークな有料桟敷席があるのです。

 

えッー何だろうと疑問にもったあなたは、

間違いなくこの花火大会に興味を持ったのではないですかね( ^^) _旦~~

 

そんな山形大花火大会を一度は、見てみたいと気分・・・。

となりませんか?

 

で、今年2016年の日程などや気になる桟敷席についてご紹介します。

 

是非、確認してみてください!


スポンサードリンク




日程や場所、交通アクセスなど

 

まず、気になる日程ですが

山形大花火大会のFacebookによると

「2016の山形大花火大会は、例年通りの8月14日となり、37回目を迎える」

とのこと。

 

今年2016年のテーマは、

「絢爛心舞(けんらんしんぶ)~夢と未来への懸け橋~」

ということです。

 

テーマからすると、どんな内容なのか?よくわからないが

 

第37回山形大花火大会協議会総会では、

 

「趣向を凝らした豪華絢爛な花火が音楽と共に夜空を彩り、心舞うような大きな感動をご提供できるよう準備を進めてまいります。」

 

と補足説明しています。

 

昨年2105のテーマは、天晴れと書いてあっぱれだったので、
今年は絢爛ぶりがさらに期待できそうな大花火大会ですね!

 

ちなみに、昨年の花火打ち上げ数は、約2万発で第7位にランクされています。

 

といっても、全国レベルってどうなの?と思いますので

花火打上数ランキング|花火大会2015のサイトの一部抜粋を見てみると


(出典:http://sp.jorudan.co.jp/hanabi/rank_uchiage.html)

第1位は、別格として、ほぼ全国の上位レベル段階にいることが分かる。

特に、音楽と花火の競演となっているのも楽しみのひとつとなっている。

 

打ち上げ時間は、約2時間ですので、

一分間に166発打ち上げられる計算になる

圧巻なものであることは、容易に想像がつますね。

 

まとめると

 

日 時

平成28年8月14日(日曜日)

 

時間と場所についての公式発表は、まだありませんので、

昨年の第36回公式ページの情報を元に紹介します。

 

時 間

午後7時00分 開始 午後9時00分 終了(予定)

小雨決行・荒天の場合は中止

 

場所

須川河畔 反田橋付近(昨年同じ)

 

交 通

JR山形駅からタクシー20分(山形駅他3ヶ所から有料シャトルバス運行)

交通アクセス詳細情報

 

駐車場

無し

 

交通規制

15:00~23:0

 

露 店

約100軒

ということでしたので、今年もほぼ同様と推測されます。

 

第36回会場案内のマップ

県外から車で行く場合、気になる交通アクセスについてのお知らせがあります。

 

アクセス方法

 

県外から車で行くにはどうしたらいいのお考えの方へのアクセス方法について紹介します。

 

まず、認識してほしいことは、会場周辺には、駐車場がない。

 

ということは、臨時直行バスを利用するしかありません。

ただし、無料ではないことと最終時間に注意してくださいね。

 

臨時直行バスの運賃

大人(中学生以上)…500円

子供(小学生以上)…250円

未就学児 …無料

※往復 大人1,000円/子供500円

 

 

臨時直行バスの運行時間

行き/始発15:00~最終17:30

帰り/始発20:15~最終22:00

※定員になり次第随時発車

※17:30以降のバスの運転はいたしません

 

昨年の臨時直行バスの乗り場と運行案内が参考になりますので、チェックしてください。

 

アクセス別の臨時直行バスの乗り場と運行案内については、

公式ホームページで確認!


スポンサードリンク




ユニークな桟敷席チケット入手方法

 

実は、全国花火大会のサイトによると、

この山形大花火大会には昨年2015年では、約40万人の人出だったことが発表されてる。

 

確かに、人の多さにびっくりしますし、その混雑ぶりはすざましい。

 

一応無料観覧席は用意してありますが、絶対に有料観覧席がおすすめです。

 

特に、2万発の花火を約2時間で打ち上げますので、お金を出しても見応えがあります。

 

そのために、毎年、有料桟敷席を用意されていて完売になっているのも納得できる。

 

しかも、この桟敷席には、ユニークな特別さじき席もあるのですよ。

 

どこがユニークなのか?

 

昨年2015年の特別さじき席の備考を見てみると、そのユニークさがわかります。

 

 

特別さじき席

○スペシャル席

前売り20,000円(税別)

備考

  • 専用駐車場(山辺町役場)
  • 駐車場からの会場へのタクシー
  • 会場から駐車場までのバスチケット込み
  • キャンピングテーブル(オードブル付き)
 

○テーブル席

前売り

10,000円(税別)

当日

12,000円(税別)

備考

  • キャンピングテーブル
 

○ファミリー席

前売り

10,000円(税別)

当日

12,000円(税別)

備考

  • 露店チケット付き、ブルーシート
 

○スーパーカップル席

前売り

8,000円(税別)

当日

10,000円(税別)

備考

  • カップルチェア
 

○フレンド席

前売り

6,000円(税別)

当日

8,000円(税別)

フレンド席のチケットは完売いたしました。

備考

  • ブルーシート
 

○ベンチ席

前売り

5,000円(税別)

当日

7,000円(税別)

備考

  • 2人掛け用ベンチ型シート(背もたれなし)

 

この備考のものが付くのが人気となって、毎回、前売りで完売となります。

 

どうしたら入手できるのか?

 

昨年の公式サイトでは、

 

山形市周辺の方のチケットのお求めは、お近くのサンクス、セーブオン、セブン-イレブン(店内のマルチコピー機「セブンチケット」より)、スーパーヤマザワ宝くじ夢売場(北町店、成沢店、白山店、あさひ町店、松見町店、漆山店、宮町店、富の中店、上山店、中山店)

 

県外・遠方からのチケットのお求めはチケットぴあ(629-819)、ローソンチケット(23793)でお買い求め下さい。

 

となっている。

 

この特別さじき席は、スペース的に座席数に限りがある。

 

ですので、早めに確保するのがいいですよ!

 

しかし、特別さじき席が取れなかったらどうしたらいいの?

一人でもいい席で見たいという声にこたえて、有料の会場席が用意してある。

 

どんな内容なのかというと

 

有料会場席(定員1名)

ご協賛金 500円

備考

※満員の場合はご入場できません。

ブルーシートは敷いてありませんのでご注意ください

 

入手方法

指定の各所で500円のご協賛を頂いた方に限り、「一般さじき券」を進呈となっている。

 

その取扱店がつぎのように決まっている。

サンクス(山形・天童)・セーブオン(山形・中山)

 

これで、安心して、さじき席でベストな観覧ができる。

 

ただし、椅子の持ち込みは禁止なので、マイシートを用意して観覧となります。

 

それでも、2万発の花火の豪華絢爛さは、さじき席ならではですよ!

 

ちなみに、一般さじき席の券は、当日に現地でも販売されていることもありますが

確実に事前に確保していた方が無難です。

 

以上が特別さじき席と一般さじき席について記載しました。

 

第37回山形大花火大会の公式ホームページが5月20日にアップされました。

がしかし、詳細については製作中で掲載されていませんので、確認でき次第記事で公開いたします。

 

とは言うものの、いつ頃に発表されるのか気になる方は、下記の山形大花火大会実行委員会の連絡先まで確認しみてはいかがすかね。

 

山形大花火大会実行委員会(公益社団法人山形青年会議所内)

山形市七日町2-1-3 陶商ビル3階

TEL:023-632-8665

FAX:023-633-2219

mail:info@hanabi.gr.jp

 

 

最後に

 

山形大花火大会が意外な人気となっていることはお分かりになったでしょうか。

 

花火は、確かに近くでも、遠くでも見ることができますが、

 

特別席などのさじき席となると、集中して十分な堪能ができるのではないでしょうかね。

 

特に、友人や仲間、あるいは愛しい人とじっくりと花火を見るなんていい思い出にきっとなるでしょう。

 

やはり、日本の夏の夜空には花火が似合いますね!

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事