ハロウィン仮装!大人も簡単手作りで楽しむやり方はコレ!

近頃、 10月31日 “ハロウィン” というと、

仮装して街へくりだす人が増えましたね。

今までハロウィンに仮装をしたことない人、

今年は仮装してみようかな…と思っている人も少なくないハズ!

 

でも、急に張り切って仮装するのはちょっとまだ勇気が今一つですよね。

 

そんな人の為に、今日はハロウィン入門編として、

大人でも簡単にできる手作り仮装で楽しむやり方について

最初の一歩の仮装のアイディアをお教えします。


スポンサードリンク




ハロウィン仮装とは?

そもそも、ハロウィンに仮装をする由来って知っていますか?

 

むか~しむかし、
この時期になるとご先祖様が帰ってくると信じられていたのですが、

 

ご先祖様と一緒に、悪霊や魔女までもついてきてしまい、

彼らは子供をさらったり、家の周りを徘徊し、

家の中に入って悪さをしようとしていたと言われていた。

 

そのため人々は、仮面を被ったり仮装をして逆に彼らを脅かしたり、

子供に悪霊と同じような仮装をさせました。

 

つまり、子供と思われないようにしてさらわれるのを防いだのが、

今のハロウィンの仮装の由来だと言われています。

 

本来は、魔除けの為の仮装だったのですね。

 

日本では、“ハロウィン=仮装をするイベントの日”として、

この日のためにみなさん、かなり気合をいれて仮装していますね~。

 

あまり仮装している人が多いと仮装をしていない方が浮いてしまうような・・・
ちょっと取り残された感がありませんか?

 

そんなにしっかりと気合を入れないでも、

入門編として、簡単にできる仮装をいくつかご紹介しますので、

今年のハロウィンで試してみませんか?

 

大人も簡単手作りの方法?

 

ここ数年で、ダイソーやセリア、キャンドゥなど

100均ショップが、ハロウィンの時期になると大きなハロウィンコーナーを設けています。

 

そして、ハロウィングッズも年々本格的な品揃えになってきています。

ですので、大体のものは100均ショップで揃えられると思います。

 

そうはいっても、今年初めてのハロウィンだし…

急にしっかりと仮装するのもちょっと抵抗あるし…

仕事の帰りで、そんなに気合い入った仮装も時間ないし…

 

そんな方の為に、まずはワンポイントで、

ちょっとしたところからスタートしてみましょう。

 

女性編

 パーティーつけまつげ

お星さまの形や、コウモリや十字架、

ホラーハウスの形がついているつけまつげ。

つけるだけで、華やかになってインパクト大!

ちょっとしたポイントでハロウィンを意識してみてはどうでしょう?

アイライナー型のシールタイプも売っていますよ。

最近では、かなり人気の商品になっているらしく、

すぐに売り切れになってしまうお店が多いらしいです。

見つけた時には早めにGetした方がいいみたいですね。

 

 ネイルシール

今や、大人気のネイルシール。

ハロウィンの時期以外でもかわいいシールがいっぱい売られていますが、

この時期はハロウィンバージョンのシールがいっぱい見つけられます。

仕事が終わった後、ササット爪に貼ってイベントへ繰り出しましょう!

 

 小悪魔のデビル耳のカチューシャ

カチューシャなので、手早く変身できる上に、

デビルの角があるのとないのとでは、かなり雰囲気が変わります。

本格的な仮装をしなくても、これだけで十分な仮装になりますよ。

デビルのステッキを持てば、更にハロウィン気分がパワーアップ!

 

男性編

 ドラキュラのマント

ハロウィンのコーナーでなくても、パーティーコーナーなどでも

手に入ると思いますが、黒いサテン布をマント風に羽織るだけでもいいですよ。

男性は仕事でスーツを着ている事が多いと思いますので、

スーツの上からマントを羽織るだけで、あっという間にドラキュラに!

 

 

 ゾンビのお面

ゾンビだけでなく、ガイコツなど

この時期になるといろいろなお面が売られます。

気に入ったものを選んでみてください。

お面をするだけでも、仮装の気分になれるのが不思議です!

そして、どんな楽しみ方をしたらいいのかも気になるところです。


スポンサードリンク




楽しむ方法はコレ!

まずは 小物を付けてハロウィンデビューしてみたら、

来年は、もうちょっとステップアップしてみましょう!

 

毎年、ハロウィンの日はたくさんの人が仮装しています。

 

そこで、気になった仮装の人がいたら、気軽に声をかけて

  • 写真を撮らせていただく、
  • 衣装やメイクアップのアイディアを聞いてみる
  • などをして来年の仮装に生かしてもいいですよね。

     

    この日の為に、東急ハンズなどでは、顔にジッパーをつけたり、

    傷を作ったりという特殊メイクをしてくれるコーナーも開かれます。

     

    当日は恥ずかしがらずに、思い切って楽しみましょう!

    この日ばかりは、仮装して堂々と街を歩けるのですから。

     

    まとめると、

    普段着られない衣装を着て、いつもと違う自分になって、
    非日常的な時間を楽しめる!

    ちょっとの間 日常やから離れる事によって、
    仕事のストレスやモヤモヤも解消することができる!

    結局、これがハロウィンの仮装の楽しさでもあり、楽しみ方でもあるのですね!

     

    終わりに

    最近ではドン・キホーテやパーティーグッズコーナーでも

    いろいろな仮装の衣装が売られています。

     

    ちょっと手を加えて、自分のオリジナリティを出すのもいいですよね。

     

    手作りでハロウィンに参戦する時間のない方は、

    とりあえずお店でGetして、街へくりだしましょう!

     

    たま~に怖い仮装もありますが、せっかくのハロウィンです。

    みんなが楽しく、HAPPYになるような仮装でEnjoyしましょう!

     

    スポンサードリンク

    あわせて読みたい関連記事