正月太り!解消 したい!そんなことでダイエット可能なの?

最近では、女性でも会社のなかで責任あるポジションを任せられることが多くなっています。

特に20代後半から30代後半は、女性のキャリアにとって大切な時期です。
日頃からバリバリと働いていると、まとまった休暇というのは取りにくい。

そんな貴重な休暇ですが、大手を振ってとれるのがお正月休みです。

お正月休みは、おせち等の美味しい物を食べて、自宅でひたすら休むという方が多いのではないかと思います。

その結果、こうした生活をしていると、ほとんどの方が体験するのが正月太りです。

3キロから5キロ太ってしまったという経験をした方は多いのではないでしょうか。

正月明けからスッキリと仕事を始めるためにも、正月太りを解消するダイエット方法をご紹介していきます。


スポンサードリンク




正月太りはどうして?

忙しい年末を乗り越えて、やっとリラックスして過ごせるお正月。

お雑煮やおせちをつまみながら、こたつでゆっくりとした時間を過ごす。

こうした時間は、会社で働いているとなかなか取りにくいですよね。

しかし、このような生活をしていると気になってくるのが正月太りです。

この、正月太りにはいくつがの原因があります。

原因1
まず、お正月にかかせないお餅やおせちに原因があります。

実は、お餅はカロリーが高いので、何個も食べてしまうと、たちまち太る原因になります。

原因2
さらに、おせちは日持ちをさせるために、多くの塩分が使われています。

塩分が多いと、体の水分が排出されにくく、むくんでしまいます

代謝も悪くなるので、さらに太りやすくなるのです。

お餅やおせちって正月に欠かせない物ですがね。

 

解消する方法とは

こうした正月太りを解消するには、まず、食事を規則正しくする事です。

きちっと普段通りに食事をとることで、胃腸の働きを整える事ができます。

 

他には、なるべく野菜を食べるように心がけると良いです。

野菜の食物繊維が、お肉や脂っこいものを食べた時に、胃の負担を和らげてくれるからです。

さらに、なるべく体を動かすようにするというのも効果的です。

この時期は体温が低くなっているので、脂肪がつきやすいのです。

そのため、散歩やストレッチをして、体をほぐして基礎体温を高めると脂肪がつきくくなり、結果的に太りにくくなります


スポンサードリンク




もし、運動が苦手という方は、半身浴あるいは岩盤浴などをして、体全体を暖めると良いです。

まずは、体全体を暖めことで、正月太りを解消しましょう。

でも、もっと効果的なダイエットを知りたい方もいると思いますので、どんなものかあるか調べて見もした。

効果的なダイエットとは

どれだけ食べ方に注意したり、運動を心がけていたりしても、も太ってしまうことだってあります。

そんな時に効果的で簡単にできるダイエット方法を紹介していきます。

まず、体のむくみを取るために、汗をかくようにします。

と言っても、具体的になにをしたらいいのかというと・・・

例えば、ジョギングやウォーキングは、酸素を体に取入れて脂肪を燃焼させる効果があるのでおすすめです。

身体を動かすことが億劫だという方は、半身浴をしたり、サウナに行ったりして、体内の老廃物を汗と一緒に流すようにします。

基礎代謝が上がると、軽い運動だけで体重が落ちやすくなります!

ただし、あまり汗をかきすると脱水症状を起こしてしまいます。

適度に汗をかいた後は、必ずスポーツドリンク等の水分を飲むようにします。

それから、常温の水を飲むのも効果的で、体内の毒素を流す働きがあります。

結局、正月太りの解消は、普段の日常活動から遠ざかり、食べて寝てという生活が続いたので、少しでも汗ばむくらいの体を動かすことで解消できるようですね。

 

終わりに

楽しいお正月を過ごして、気持ちよく出勤できるように、正月太りを上手く解消していきましょう。

体重のことばかり気にして、お正月を過ごしても、ゆっくり楽しませんね。

たとえ、体重が増えたとしても、食生活や運動を心がけることで体重は元通りになります。

なので、あまり気負わずに、楽しくリラックスしてお正月を過ごすことがストレス的にもいいかも!(^^)!

 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事