女性の指輪のサイズって?測り方ってあるの?サイズミス対処法は?

男性にとって、ブライダルシーズンになると気になるのは指輪ですね。

指輪をつける目的は人それぞれですが、結婚を考えている方々にとって指輪ってかなり重要なものですよね。

特に男性は、女性にプロポーズする際のマストアイテムと考えている方も多いのではないでしょうか。

女性にプロポーズをするって何かと大変ですよね。

プロポーズの言葉や、シチュエーションなど…気を使うべきところはたくさんあります。

でも、一番重要で絶対に間違ってはいけないのは女性の指輪のサイズです!

実際、自分の指の太さを把握していない女性も多いので直接聞いたとしても正しい答えが返ってくるとは限りません。

なので、今回は、女性視点から指輪のサイズについて男性へのアドバイスとしてお話していきますね!


スポンサードリンク




女性の指輪のサイズってどうやって見るの?

そもそも、指輪のサイズはどのようにみるのでしょうか。指輪のサイズはリングの円周(内周)で決まります。

円周を測ったらリングサイズ対応表の中で近い号数を調べます。(リングサイズ対応表は下に貼っておきますね)

一般的に女性の平均的なサイズは9号と言われていますが、平均がその人に合うかどうかはわからないので一度きちんとはかってから購入することをおすすめします。

下のリングサイズ表は、日本工業規格(JIS)によるものですので参考にしてください。



でも、なかなか女性の指輪のサイズはいくら?なのと訊きにくいですよね。

うまく測れる方法はあるのでしょうか。

測り方ってあるの?

基本的に指輪を取り扱っているお店に行けばサイズも測ってくれますが、自宅で簡単にリングサイズを測るには方法が二つありますので、ご紹介しますね。

まず、リングサイズゲージを使う方法です。

リングサイズゲージというのは指輪のサイズをはかるための専用のゲージです。

宝石専門店や東急ハンズなどで1000~1800円ほどで手に入ります。

指の正確な太さを測ることができるのでたくさん指輪をする人にはこちらがおすすめです。

ほとんどのリングサイズゲージは1号~30号が測れるセットとなっていますので、遊び感覚で男性も一緒に測ってみましょう。

次に、細く切った紙を使う方法です。

まず、細く切った紙を薬指の一番太い部分に一周巻きつけます。

きつすぎず、ゆるすぎないくらいでまいてください。

次にマジックペンを用意し、指に巻いた紙が二周目に差し掛かる部分にしるしをつけます。

印がつけられたら紙を指からはずし、しるしまでの長さを定規で測ってください。

それが指の円周です。あとは先ほど紹介したリングサイズ対応表を参考に号数を調べてください。



彼女に知られずにサイズを測りたい場合は彼女が寝ている間にどちらかの方法で調べるのがいいですよ。

とは言っても、サイズを間違って購入したらどうしたらいいでしょうか。


スポンサードリンク




サイズが違ったらどうしたらいいの?

まずは指輪を購入したブランドショップに行ってみましょう。

たいていの指輪はサイズを直すことができます!

お店によって値段はまちまちですが、だいたい3000円ほどです。

お店によってはサイズ直しが永久無料のお店もあるようなので購入時に要チェックですね。

ただし、指輪のデザインによってはサイズ変更できないものもあるようなので不安なようなら店員さんにサイズ変更できるかどうか聞いてから購入すると安心ですね。

また、もしサイズが間違っていたら、彼女にはその場できちんと謝るようにしましょうね。

「せっかく一生に一度のプロポーズだから驚かせたかった、ごめんね…。」くらいでいいと思います。

いうといわないだと彼女のモチベーションもかなり違います。

その一言が後の結婚を左右することになるかも知れませんよ…



 

最後に

いかがでしたか?

この記事だけ見ると、指輪をプロポーズであげることはかなりリスクが高いことのように感じますね…サイズの間違いは致命傷です…。

さらにサイズを間違えてしまっただけでもう一度プロポーズしなおすのもなんだか締りが悪いですよね。

そこで最近人気になっているのが、ダイヤモンドプロポーズです。ダイヤモンドプロポーズとはその名のとおり、プロポーズ時にダイヤモンドをプレゼントするものです。

指輪は後に彼女と一緒に改めて買いに行きます。

ダイヤモンドならプロポーズの特別感もあり、サイズを間違えると言うリスクも回避できます。

 

動画は指輪でのプロポーズですが…こんなちょっとしたサプライズのあるプロポーズ、あこがれますね。

私もプロポーズされるならこんなのがいいな…なんて。

男性の皆さん、ぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す