謙信公祭に行こう!2017年の日程と見所はココ!アクセスは?

何年か前から火がついた歴史ブーム、その中でも戦国時代は熱い時代です。

戦国武将人気も同時に上昇し、武将ゆかりの地を巡る人たちもいます。

ブームの火付け役はいろいろとあるかと思いますが、ゲームやマンガ、大河ドラマあたりでしょうか。

今回は戦国好きには堪らない、熱い祭りである謙信公祭についてまとめて見ましたので参考にしてください。


スポンサードリンク




謙信公祭祭りとは?



謙信公祭は、戦国武将の中でも有名な武将の一人、上杉謙信公を讃えて大正15年に始められた祭りです。

毎年8月の中旬から下旬にかけて開催される伝統ある祭りで、謙信公の本拠地であった春日山城跡周辺で様々なイベントが行われます。

 

元々は地元の祭りという感じでしたが、2007年の大河ドラマ「風林火山」で上杉謙信公を演じたGACKTさんが謙信公役で祭りに参加したことで全国的に注目される祭りとなりました。

その年だけでなく、何度か参加をしてくれているようです。

GACKT見参の動画がありましたので、参考にご覧ください。

 

その後も女性の間で歴史ブームが起こり、歴女という言葉が流行してからも盛り上がりを見せています。特に戦国好きの女性たちは、メインイベントである出陣行列や川中島合戦の再現劇に意気揚揚と参加するようになったそうです。

 

2017年の日程と見所や楽しみ方

◯日程

見込みにはなりますが、2017年の開催日程です。

〈日程〉前夜祭  2017年8月18日(金)(見込み)

本祭    2017年8月19日(土)〜8月20日(日)(見込み)

 

〈時間〉前夜祭  18時30分~20時30分(見込み)

本祭    7時30分~20時45分(見込み)

 

〈開催場所〉春日山城跡、春日山城史跡広場など

 

◯見所

・前夜祭の花火や武将隊のパフォーマンス

・謙信公祭のオープニングを飾る狼煙上げ

・謙信公ゆかり寺社などでパフォーマンスやイベントが行われる

→武将隊によるパフォーマンスや民踊、スポーツチャンバラなど伝統のものもあれば、歴史ブームの波に乗ったもの、アクティビティのようなものもあるようです。

・謙信公祭のメインイベントである出陣行列と川中島合戦の再現

→全国各地から集まった武将たち(甲冑姿の参加者たち)が春日山神社から街中を練り歩く出陣行列に始まり、春日山城史跡広場で行われる川中島合戦の再現劇が見ることができます。

武将の行列は圧巻の光景です。

戦国好きには堪らない光景です。戦国時代を体感できます。

 

◯楽しみ方

・各地で行われるイベントに参加する、観覧する

・歴史好きであれば謙信公ゆかりの地を巡る

・メインイベントである出陣行列や合戦劇に参加する、観覧する

→武将として参加することができます。毎年6月頃に参加者募集が開始されています。

上田・武田の武将となって戦いに臨みましょう。

 

また、GACKTさんの参加シーン 川中島合戦の再現動画もありましたので確認してみましょう。

 


スポンサードリンク




アクセス方法

〈開催場所〉春日山城跡、春日山城史跡広場など

トキ鉄・妙高はねうまライン「春日山駅」より徒歩で約5~20分

※春日山駅から各会場を結ぶシャトルバスの運行があるようです。

※開催場所の周辺には駐車場がありません。交通機関を利用することをおすすめします。

 

最後に

いかがでしたでしょうか、観覧するだけでなく参加ができるというのもこの謙信公祭の楽しさかと思います。歴史好きでなくても楽しめますが、歴史好きの戦国好きはより盛り上がれる祭りのはずです。

お仲間とお誘い合わせの上、謙信公祭に出陣してみませんか?

 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す