焼き芋のカロリーは高い?安納芋はどうなの?焼くと甘くなるのはなぜ?

秋の味覚といえば、焼き芋ですよね。

今は季節を問わず焼き芋を食べることが出来るので、焼き芋が好きな私は食べだしたら美味しくてついつい食べ過ぎてしまいます。

そんな時には、焼き芋のカロリーってとっても気になります。

同時に、なぜ焼き芋は甘くて美味しいのか、そして、さらにおいしいと言われる安納芋との違いなど調べてみました。


スポンサードリンク




 

焼き芋のカロリーは高いのか?

焼き芋のカロリーは100gあたり163kcalで、1本300gだとすると489kcalになります。

 

他の食べ物に例えると、菓子パンやケーキと同じように高カロリーになります。

焼き芋は炭水化物が多くて甘くて高カロリーだからと、太りそうというイメージがありますよ。

 

ですが、焼き芋には食物繊維が豊富に含まれているため、便秘解消に効果的ですよ。

なので、さつまいもは消化吸収が緩やかで、脂肪になりにくく太りにくい炭水化物なのです。

 

実際に、私も焼き芋をオーブンで焼いて、一日5本食べてしまったことがあり、次の日お通じが4回もあり、便通がもの凄く良くなって、驚いたことがありました!

食べ過ぎは良くないと反省しつつも、食物繊維の豊富な焼き芋のパワーにびっくりです。

 

食べ過ぎには注意が必要ですが、腹持ちが良くダイエット中のおやつの代わりに適度に取り入れるのも良さそうですね。

カロリー的には高めですが、消化吸収が緩やかで、脂肪になりにくいという特長があるのですね。

 

ところで、テレビなどでさつまいもの甘さで、安納芋が取り上げれりますが、ホントはどうなのでしょうね。

 

安納芋はどうなの?

蜜のような甘さとしっとり感で有名な安納芋は、種子島のさつまいもです。

見た目が、丸くて小ぶりです。(上の写真参照してください)

中を割ってみると濃いオレンジ色をしていて、焼き上がりはほくほくというよりは、しっとりです。

しっとりするのは他のさつまいもに比べて水分が多いためです。

 

お店ではあまり見かけることのない安納芋ですが、スーパーで出回る時期は、早ければ10月初旬からです。

インターネットでは一年中購入でき、お取り寄せ商品としてもとても人気があります。

ねっとりとした柔らかさとクリームのような濃厚な甘みがあります。

 

電子レンジではこの甘みを引き出すことは出来ないため、オーブンでじっくり焼いた方が甘みを引き出せて美味しくなります。

他のさつまいもと比べて食物繊維が多く便秘解消にも効果があり、加熱しても焼き芋に含まれるビタミンCは、熱に強いため壊れずにしっかりとお肌に届きます。

カロリーは100gあたり142kcalと、他のさつまいもと比べても糖度の割にカロリーは低いです。

かなりの甘さがあっても、くどくないので食べ過ぎに注意かな。

 

でも、さつまいもって焼くとどうしてあんなに甘みがでるのでしょうか?


スポンサードリンク





 

どうして焼き芋するとおいしくなるの?

さつまいもに含まれているでんぷんは、加熱することで糖質に変わるという性質があります。

また、さつまいもの中の酵素が40℃~60℃の間で働き、60℃くらいで一番活発に働くと言われています。

時間をじっくりかけてゆっくり調理する石焼き芋という焼き方はさつまいもの性質を最大限に生かした調理法なのです。

なので、レンジで短時間に加熱する調理法より、オーブンや石焼き芋のような焼き方のほうが糖度が上がって甘くなります。

 

私は普段、さつまいもを調理するときは、オーブンの他に土鍋でふかしています。

オーブンでは表面に焼き色がついてパリッとした食感が楽しめますが、冷めるとちょっと硬くなると感じました。

 

土鍋で、ふかしたときはオーブンのような香ばしさは出ませんが、オーブンよりも甘みが増すような気がします。

時間がたっても硬くならないです。

でんぷんを加熱させて甘みを引き出すことと、酵素を生かすという事では、焼くという調理法と共通していますね。

 

オーブンで焼く焼き芋も好きですが、最近は土鍋でふかすという調理方法が気に入っています。

 

最後に

焼き芋の甘みはじっくりと加熱することで甘くなり、栄養もそのまま摂れるという優れた野菜です。

しかも美容や便秘解消に効果的な焼き芋ですが、食べ過ぎないように注意したいですね。

寒さを少しずつ感じる秋に、焼き芋を食べるとなぜか、ホッとしますね。

最近では、コンビニエンスストアでも売っていますが、たまには家でほっこりしませんか!

 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す