青春18切符での旅行とは!コレってどんな使い方なの?

先日、新聞を読んでいたら
青春18切符の発売期間の記事があった。

その時は、学生対象のものかと思って
あまり関心がなかったのですが・・・

どんなものか少し気になり調べて見ました。


スポンサードリンク




青春18切符とは?

青春切符

1983年から発売されているので
歴史的には、もう30年以上となるようです。

その発売の根拠となっているのは、
やはり、学生をターゲットしていたようですね。

老年向けには、フルムーン夫婦グリーンパス
中年女性向けには1983年からナイスミディパスを
発売していたので、学生向け考えたようです。

しかし、不思議なことに、利用者の年齢制限はないのです。

どうしてなのかは、不明です。

おそらく、いつまでも青春のような気持ちの旅という意味で
利用者の年齢制限がないと推測されますね。

あくまでも、個人的な推測ですがね。

さすがに、学生ということを意識してか
春と夏と冬の発売となっていて、利用期間も決まっているのが特徴です。

しかも、税込み11,850円で、5日間使うか、一度に5人の旅を
選ぶことができる。

とは言っても、いかにも学生らしく、
この青春18切符は、原則として新幹線・特急・急行は利用できない
何故か、快速列車ができるらしい。

急がない旅なら、普通列車での旅だけでいいでは・・・


スポンサードリンク




まとめると

青春18切符の購入と使い方などをまとめますと

対象者・・・誰でも利用できる。

価格・・・税込み11,850円

使い方・・一枚で5人か一人で5回の利用のいずれか

改札・・・改札機には使用できず、必ず有人改札で乗車印と日付をもらう。

発売期間が年に3回・・・

利用できる列車・・・原則、普通列車快速列車だけです。

2014年の発売と利用期間は、次の通りです。

春季
発売期間:2月20日 – 3月31日
利用期間:3月1日 – 4月10日

夏季
発売期間:7月1日 – 8月31日
利用期間:7月20日 – 9月10日

冬季
発売期間:12月1日 – 12月31日
利用期間:12月10日 – 1月10日

ということです。

最後に

切符を手にすると言う言葉を聞くと
なにか大切なことを市に行くような感じがします。

青春18切符は、なんとも言葉の響きがいいですね。

そのためか、民営化となってからJR東日本が
1994年に商標登録をしたようです。

なんとも夢に向かって旅立つよう切符です。

思いたったら、いつでも青春旅なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す