らっきょうの効能って?カレーの味方よりも女性の味方?

休日の日に、ランチと思い妻と一緒に
外食することにした。

いつもは麺類が多いがなんとなく、
ノボリの絵柄に惹かれてカレーにした。

出て来たカレーには、らっきょうと福神漬けが選べるように
ガラスの容器もついてきた。

福神漬けを取ろうしたら、
らっきょうはニンニクの仲間で身体にいい
テレビで言っていたから、らっきょうの方がいいよ」と
妻に言われたのでそうなのかあと思いながら選んで食べた。

帰宅してから、らっきょうの効能はどんなものなのかと思い、
気になり調べて見ました。


スポンサードリンク




同じ臭いの仲間!

らっきょうとニンニクは、
同じユリ科ネギ属の植物と言うことです。

さらに、ネギ属性なのでネギはもちろん、ニラも仲間だそうです。

なんかこれらの共通性として、もうおわかりと思いますが、
強烈な臭いですね。

この臭いの元はアリシンという成分であり、
この成分がビタミンB1と結びつくと、
アリチアミンという物質と変化する。

このアリチアミンは新陳代謝を活発にし、
エネルギーの生産力を高め、
体力増強や抗疲労効果など様々な効果を出す。

あの強烈な臭いは、恐るべしパワーを持っていたんですね。

さらに、らっきょうには7つの効能があり驚きました。

また、女性にとっては、強力な味方だった!

らっきょうの7つの効能とは?

早速、7つの効能を見てみましょう!

1.ビタミンB1をしっかり吸収
既に述べた疲労回復、夏バテなどに効果があるビタミンB1の吸収を
助けるアリシン成分があります。

2.血液サラサラ
血液をサラサラにすると同時に、血中の脂質を減らす働きがある。

3.整腸作用 ← 女性にうれしい!
豊富な食物繊維が腸内の老廃物を排出して、便秘を解消する。
同時に肌荒れ無くしてなめらかな肌を作ります。

4.生活習慣病から遠ざける
水溶性食物繊維(フルクタン)を多く含むために、血糖値の改善、
中性脂肪の低下やコレステロールの排出・排泄に効果があります。

5.ガン予防
らっきょうに含まれるフラボノイドがあり、
ガン細胞を死滅させる物質の働きを高める。

6.美肌の味方・美容食 ← 女性にうれしい!
美肌作りに必要なビタミンC、ナイアシン、
肌の新陳代謝を活性化させるミネラルのケイ素などが含まれていて
美容食として効能を発揮しますので女性のお肌には良い。

7.漢方薬の原料
らっきょうの実は咳止め、精神安定作用、胸や心臓の痛み止めなどに
漢方薬として使用されていました。

いいことづくめですが注意点としては・・・

食べ過ぎるとお腹が下るのと胃に負担がかかるようですので、
一日5個くらいでちょうどいいとのことです。


スポンサードリンク




終わりに

カレーには、福神漬からっきょうかと悩んだら
らっきょうにしてみるといいみたいです。

アリシン成分が辛味を抑えてくるようです。

どうせ食べるなら、効能がたくさん”らっきょう”に
に変えるのもいいかもしれませんね。

ちなみに、英語では、にんにくはガーリックといいますが
らっきょうの英語名はないそうですよ。

だから、ラッキョウで通じるとのことですが
ラッキョウそのものがハテナかな?

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す