さくらんぼ狩り山形!おすすめ時期と農園はココ!

さくらんぼと言えば、ルビー色の実を口に中に入れると甘酸っぱさ広がっていく。

さくらんぼ狩りで頬ばるあの赤い小さな実が初夏の気分をいち早く体感できるのがなんともいいですね。

そして、やはり、、、さくらんぼ狩りと言えば山形ですね。

どうして、山形なの~そのおすすめワケは・・・さくらんぼと山形の気候風土にあります。

一度は、行ってみたい方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、山形でさくらんぼ狩りをする時期とおすすめ農園を紹介しますので、参考にしてください。


スポンサードリンク




 

おすすめの時期とツアー

山形でさくらんぼの採れる時期は、ほぼ6月中旬頃~7月初旬となります。

ゴールデンウイークしかないと言う方は、さくらんぼ狩りの時期がズレているということになりますので、ご注意ですね。

早い果樹園でも5月中旬から開園しているところもありますが、せっかくのさくらんぼ狩りは、美味しいものがいいですよね。

6月中旬頃くらいになりますと、露地ものが、しかもあの最高品質の 佐藤錦が主流となりす。

この時期を狙うと、 もっとも美味しいさくらんぼ狩りになりますね。

7月になると、ナポレオンと紅秀峰(べにしゅうほう)が メインとなります。

ナポレオンと紅秀峰は、佐藤錦に負けないくらい美味しいですので、6月中旬に行けない方は、この時期がいいですね。

ちなみに、佐藤錦発祥の地である東根市には東根温泉がありますよ。

また、日本そばもとても美味しいです。

さっそく、山形にさくらんぼ狩りに行ってみよう!

でも、日帰りがいいの?と悩むかもしれないので、ちょっと、お話しすると・・・

基本的に、どこから山形県に行くかによって、違いますが、近県の方は、日帰りでも大丈夫です。

しかし、首都圏の方面から来る場合は、バス日帰りツアーが企画されていますが、避けた方が無難です。

どうしてか、言うと、さくらんぼ狩りは 意外にも、体力を消耗しますので できれば、一泊された方がおすすめです。

山形新幹線を利用の場合は
東京から 東京駅(新幹線:約3時間)→
山形駅 東京駅(新幹線:約3時間10分)
で着きます。

その山形駅から果樹園の多い各駅へは
・さくらんぼ東根駅(JR:約30分)
・天童駅(JR:約20分)
・寒河江駅(JR:約30分)

となりますので、参考にしてください。

ムリのないようなスケジュール 組んでくださいね。

おすすめの時期はわかったけど、果樹園が多いので、その中でもおすすめの農園の果樹園はないの?

という声が聞こえましたのでご案内します。


 

おすすめの農園の果樹園は

実は、おすすめの農園の果樹園がどこかいいのかと言う前に、何を基準としておすすめするかが問題ですよね。

そこで、おいしい山形推進機構というのがあり山形セレクション認定基準が設定されてます。

その中で、さくらんぼの認定基準は作成されており、紹介します。

    山形セレクション(さくらんぼ)認定基準

  • 品 種/「佐藤錦」「紅秀峰」
  • 等 級/「秀」以上
  • 階 級/「L(22mm)」以上
  • 甘 さ/「糖度20度」以上

この基準に当てはまる農園となる果樹園をはじめ組合や農家などが毎回選定されています。

とは言っても、毎回の選定なので、そのたびに変更されると面倒ですね。

そこで、実際に訪れた方に、大変、評判のよい農園の果樹園が2つあります。

ご紹介します。

うぐいすの宿観光果樹園 (要予約)

あの有名な山寺にあります。

「ここのは粒も大きく美味しいです!」
という評判が広がっています。

独自のホームページはありませんが、農業~んびり発見ナビで紹介されてますので、チェックされてみてはいかがですか。

予約は、必要ですのでご注意!

〒999-3301 山形県山形市山寺1973?1533
TEL 023-695-2404

ふる里サクランボ園大曾根(要問合せ)

「料金が安く大粒で甘いです!」
という声が多いです。

雨よけハウスですので、雨が降っていても楽しめるのがとてもいい。
交流の持てる全国で初めて「オーナー制サクランボ園」を開設。
さくらんぼばかりではなく、西洋梨やりんご、そしてお米の販売をしているのです。

問い合わせは、必要ですのでご注意!
まずは、ふる里サクランボ園大曾根のサイトで書くにしてみてはいかがですか。

〒990-2384 山形県山形市上反田901?1
TEL 023-643-4377

以上ですが、もし、身近にどなたか行かれた場合には、その方の意見もご参考にしてください。

さて、冒頭にさくらんぼが山形が適しているとお話ししましたが、どうして、山形なのとおすすめワケがあります。


スポンサードリンク





 

さくらんぼ狩りは山形がおすすめのワケ

どうして、山形なの~そのおすすめワケは・・・

実は、3つのワケがあります。

3つのワケがあります。

おすすめのワケ その1

さくらんぼが美味しくできる風土だからです。

山形県は、全国でも珍しい霜害・台風被害が比較的少ない。

全国でも数少ない適作地なのでおすすめだよ。

おすすめのワケ その2

あの世界的ブランドの佐藤錦の発祥地だからです。

山形県東根市の佐藤栄助(故人)さんが味は良いが日持ちが悪い黄玉と
日持ちは良いが固く酸味の強いナポレオンをかけあわせることから
始めらて、16年という永い年月をかけて品種改良した最高品種

手間のかかるさくらんぼを丁寧な育て方が求められますが、山形県の400件以上の多くの果樹園があります。
それだけ来園者のために、丹精こめて美味しい佐藤錦などを開発して育成しているのです。

おすすめのワケ その3

さくらんぼ狩りに多くの観光客が訪れるからです。

さくらんぼ狩りに約70万人もの観光客が訪れていて、
年々増えているので、それほど当たり外れのない
さくらんぼ狩りが、できるのでおすすめなんでよ。
 

最後に

最後に、AKB48人気は相変わらずですが、山形県天童市では、AKR48を展開している。

天童市のAKR48は、国道48号線に多くの果樹園があることから命名。

あまい(A)、くだもの(K)、ルート(R)48号線
ということです。

面白いことに、AKB48のように48人の女性が何かおもてなしをするのか思いきや全くしません。

じゃ、何をするのかと言いますと昨年の場合は、次の通り。

  • サクランボ狩りの割引券の配布
  • 先着10人まで48歳の人のサクランボ狩りの入園料を無料。

今年の内容は、まだ発表されていませんので、事務局である天童市役所(023-654-1111)までお問い合わせしてはいかがでしょうか。

また、家族同様のワンちゃんが居る場合

ワンちゃんと一緒にさくらんぼ狩りをしたい方には、東根市のたきぐち果樹園では、一緒に狩りできますので、一度、お問い合わせ(0237-44-1957)してみてください。

では、山形のさくらんぼ狩りを楽しんでください。
 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す