山芋の栄養ってあるの?効能はどうなの?おいしい食べ方と保存方法は?

山芋は毎日ではないけど、たまにむしょうに食べたくなりますよね。

山芋は体に良さそうなイメージがありますが、本当に体に良いのでしょうか?

山芋の正式名称は「ヤマノイモ」で、山で自生する「自然薯」のことなどをいいます。

山芋は日本原産で粘り気と風味が強いです。

山芋と似ている長芋ですが、中国が原産で、畑で栽培されたものです。

水分が多くシャキシャキしています。

長芋は栽培された芋ですが、山芋は天然の芋なので希少価値が高く高価です。

以下に、山芋の栄養と効能、美味しい食べ方や保存法などについて紹介していきます。

「山芋の栄養ってあるの?効能はどうなの?おいしい食べ方と保存方法は?」の続きを読む…

さんまって栄養宝庫なの?内臓って食べた方がいいの?炊き込みもいい!

さんまは価格も安く、庶民の味として親しまれています。

最近では、毎年漁獲量に違いがあり価格が高い年もあって、スーパーに行くとがっかりすることもあります。

ですが、やっぱり秋になるとさんまが恋しくなりますよね。

テレビでさんまが七輪で焼けているところを見ただけで、スーパー向かって走り出したくなります。

そこで、さんまのその美味しさと、内臓を食べる場合や栄養についてお伝えしていきます。

「さんまって栄養宝庫なの?内臓って食べた方がいいの?炊き込みもいい!」の続きを読む…

さつまいもの栄養ってどうなの?カロリーはどうなの?保存方法は?

さつまいもは、焼き芋や蒸かし芋をはじめ、サラダやデザートにまで幅広い料理に使われています。

さつまいもといえば、「食物繊維が豊富」というイメージを持つ方が多いと思いますが、さつまいもはそれだけではないんですよ。

他にも、さつまいもには優れた栄養がたくさん含まれています

ここでは、さつまいもの栄養と効能や気になるカロリー、おいしい食べ方や保存方法などをご紹介したいと思います。

「さつまいもの栄養ってどうなの?カロリーはどうなの?保存方法は?」の続きを読む…

モロヘイヤ!変な名前けど栄養あるの?効能はどうなの?食べ方は?

モロヘイヤって、食べたことがありますか?

なんとなく体に良さそうなイメージはあるものの、あまり馴染みがないという方が多いのではないでしょうか。

青汁に使われていることもあり、味もなんだか苦くて美味しくなさそう…なんていう声も聞こえてきそうですね。

でも、モロヘイヤにはたくさんの栄養が含まれていて、しかも調理法はとっても簡単。

刻むとネバネバしてツルっと食べやすく、きっとお子様にも気に入ってもらえると思いますよ!

この記事では、モロヘイヤに含まれる栄養と効能、そして美味しい食べ方をご紹介します。

「モロヘイヤ!変な名前けど栄養あるの?効能はどうなの?食べ方は?」の続きを読む…

みょうが!意外にも栄養って効能もある?おいしい食べ方と保存は?

みょうがには独特に匂いと味がありますよね。

私も子どもの頃はとても苦手な薬味でした。

でも、不思議と大人になってからはあのちょっと苦いようなピリッとした感じが好きになりました。

暑い夏にさっぱりしたものが食べたくなった時に、ちょっとした味のアクセントに使っています。

でも、みょうがってどんな栄養や効果があるのでしょうか?

美味しい食べ方や保存方法をお知らせします。

「みょうが!意外にも栄養って効能もある?おいしい食べ方と保存は?」の続きを読む…

ゴーヤの栄養って? 妊婦さんにいいのはなぜ?おすすめの食べ方はコレ?

妊娠期には、自分の口に入るものすべてが気になってしまいます。

赤ちゃんに悪影響となるものはできるだけ避けたいというのは、すべての妊婦さんに共通する思いですよね。

ところで、ここ10年程のあいだに全国的に食べられるようになったゴーヤ。

北海道に住む筆者もゴーヤが大好きで、夏になるとゴーヤチャンプルーを3回は作るのですよ。

そんなゴーヤは、その特有の苦みが「胎児に良くないのでは?」と心配する妊婦さんもいらっしゃるようですが、本当のところはどうなのでしょうか。

そんなゴーヤの栄養成分や、苦みの正体、栄養を逃さない食べ方についても調べてみました。

「ゴーヤの栄養って? 妊婦さんにいいのはなぜ?おすすめの食べ方はコレ?」の続きを読む…

トマトって栄養あるの?効能はどうなの?おすすめの食べ方と保存は?

夏野菜といえば、何を想像しますか?私は断然、トマトですね。

今では温室育ちのトマトがあったりと缶詰も普通に使われるようになったので夏に限らずトマトを手に入れることができるようになりました。

トマトは栄養満点、ということは聞いたことがあるのですが、実際どんな栄養があり、何に効果があるのでしょうか。

私も考えたことがありませんでした…。

なので今回は、トマトの栄養や効能について紹介していきたいと思います。

「トマトって栄養あるの?効能はどうなの?おすすめの食べ方と保存は?」の続きを読む…

とうもろこしの栄養と効能は妊婦さんにいい?おいしい食べ方と保存は?

とうもろこしの栄養や効能について考えたことはありますか?

札幌育ちの私は、有名な大通り公園の「焼きとうきび(北海道ではとうもろこしのことをトウキビと呼びます)」が子供のころから大好きですし、夏になると母がたくさん買ってきて大きなお鍋で茹でてくれたものをおやつに食べていました。

でも、野菜と呼ぶにはどうも体に良さそうな感じがしません。

もしかして美味しいだけで、栄養なんてないのでは…?

そこで、とうもろこしに含まれる栄養と効能について調べてみました。

「とうもろこしの栄養と効能は妊婦さんにいい?おいしい食べ方と保存は?」の続きを読む…

椎茸の栄養あるの?どんな効能があるの?干し椎茸はどうなの?

椎茸は、昔から身近なきのことして親しまれてきました。

その独特な風味や歯ごたえ、また干し椎茸から作られる出汁は、日本人の食卓には欠かせない食材となっていますね。

煮物をはじめ、天ぷら、焼き椎茸、炊き込みご飯など、様々な料理で主役・名脇役で大活躍です。

そんな椎茸ですが、何となく体に良い食材だとは分かっていても、具体的にどのような栄養や効能があるのか、わからない方も多いのではないでしょうか?

そこで、椎茸のもつ健康パワーを調べてみました。

「椎茸の栄養あるの?どんな効能があるの?干し椎茸はどうなの?」の続きを読む…

うなぎの食べ合わせに良いものと悪いものってあるの?

2017年の土用の丑の日は、7月25日(火)と8月6日(日)の2回です。

通称”二の丑“と言われていますね。

ちなみに、来年の2018年も二の丑とのことです。

この日は奮発してうなぎを食べる方も多いのではないでしょうか?

うなぎは、おいしい上に夏バテ防止にも役立ちますが

『うなぎはいつから食べられるようになったのかな?』

『うなぎの食べ合わせで良いものと悪いものがあるって聞いたけど・・・』

と疑問に思ったことはありませんか?

そこで、うなぎを食べるようになった歴史や食べ合わせの良し悪しについて調べてみました。

ご参考にしていただければと思います。

「うなぎの食べ合わせに良いものと悪いものってあるの?」の続きを読む…