スターウォーズフォースの覚醒/なぜ酒場にライトセーバー?レイって?

映画

2015年に公開された「スター・ウォーズ」シリーズの7作目となる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(1983)の約30年後を舞台とした作品です。

そこで、今回は、ライトセーバーはなぜ酒場にあったのかレイはいったい誰なのかという疑問について考えてみました。

スポンサーリンク

ライトセーバーはなぜタコダナの酒場にあったのか?

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でレイが見つけたライトセーバーはなぜタコダナの酒場にあったのか?

とても不思議ですね。

本作の鍵となる、かつてルーク・スカイウォーカーが扱っていたライトセーバー。

このライトセーバーはルークの父であるアナキン・スカイウォーカーが作り、ルークの手に渡ったものですが・・・

ルークが戦いで腕を失った際に行方が分からなくなっていました。どのような経緯で惑星タコダナに行き渡っていたのでしょうか?

なぜに酒場にあるのか不思議ですね。

また、レイを待ち受けるようにして地下室で眠っていたのには何か理由があるのでしょうか?

この辺は、再度映画で要チェックですね。

スポンサーリンク

レイはいったい何者なのか?

レイがルークのライトセーバーを手にした瞬間にレイ自身のフォースと強く共鳴したことにより、酒場のマスターであるマズ・カナタからライトセーバーを譲り受けることとなります。

なぜレイのフォースにルークのライトセーバーが反応したのでしょうか?

そして、マズが発した「あのライトセーバーは今お前を呼んでいる」という言葉。
レイの出自については不明ですが、レイとルークの関係性についても謎が深まります。

レイっていったい誰なのかとても不思議ですね。

この辺も要チェックですね。

スポンサーリンク

まとめ

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は「スター・ウォーズ」シリーズの新三部作の幕開けとなる作品であり、多くの謎が隠されています。

レイをはじめとした新たな登場人物と、レイアやハン・ソロ、ルークといったかつての英雄たちとの関係にも注目です。

次作の「最後のジェダイ」も楽しみですね。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (吹替版)

スポンサーリンク

見逃しの対策情報

地上波の映画って、割と話題性があったものや人気があったものをわりと放映しますね。

放送日には、時間的にしっかり見ることができるので安心していることが多いです。

がしかし、意外にもそんな日に限って、急用ができたり、仕事が遅くなったり、あるいは体調がすぐなくなったりしてみることができなくなることもあります。

例えば、今回の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の場合は、huluという動画配信サービスで見ることができます。

私も映画ではないですけど、ドラマの最終回を見逃して、やはり動画配信サービスで見たことがあります。

しかも動画配信サービスは、申込み1ヶ月間、無料ですので安心して見ることが出来るのがいいですね。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の見逃しの方は、huluという動画配信サービスを利用されてみてはいかがでしょうか。

映画
スポンサーリンク
スポンサードリンク
tabosをフォローする
関連情報
生活サポート情報ご案内処