SW最後のジェダイ/悪役スノークは?最後の子供のシーンの意味は?

映画

人気シリーズ「スター・ウォーズ」シリーズの8作目となる『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)。

前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)に引き続きレイの冒険を軸にした物語となっています。

 

そこで、今回は、ファースト・オーダーの最高責任者スノークの打倒とラストのシーンの子供の役割ついて少し考えてみますね。

スポンサーリンク

スノークは本当に倒されたの?

カイロ・レンをダークサイドに引き込んだ張本人で、レジスタンスの敵であるファースト・オーダーの最高責任者スノーク。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では、レイとカイロ・レンの共闘によって身体を真っ二つに斬られ、倒されました。

しかし、レジスタンスをあれほどにまで苦しめたスノークがあっさり退場したことを疑問視する声も多く、今後また復活する可能性もあると考えられますね。

 

あなたは、どう思います?

 

スポンサーリンク

最後の子供が出てくるシーンの意味は?

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ラストのシーンで、子供がフォースらしき力を使う様子が描かれています。

なおこの少年は、フィンとローズの逃走を手助けした少年と同一人物です。

「万物がフォースによって成り立っている」とルーク・スカイウォーカーが語るように、誰でもフォースを宿していることが示唆されていますが・・・

この少年はかなり強いフォースの持ち主であるようです。

続編で活躍の機会はあるのでしょうか?

 

何か急に続編が楽しみになってきますね。

スポンサーリンク

まとめ

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では、さらなる謎を残しつつも完結編となる次作への布石となるエピソードが盛り込まれているようです。

 

スカイウォーカー家の物語はこの先どのような終幕を迎えるのでしょうか?

 

これからまだまだ楽しめるようですね。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ (吹替版)

スポンサーリンク

見逃しの対策情報

地上波の映画って、割と話題性があったものや人気があったものをわりと放映しますね。

放送日には、時間的にしっかり見ることができるので安心していることが多いです。

がしかし、意外にもそんな日に限って、急用ができたり、仕事が遅くなったり、あるいは体調がすぐなくなったりしてみることができなくなることもあります。

例えば、今回の「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の場合は、huluという動画配信サービスで見ることができます。

私も映画ではないですけど、ドラマの最終回を見逃して、やはり動画配信サービスで見たことがあります。

映画
スポンサーリンク
スポンサードリンク
tabosをフォローする
関連情報
生活サポート情報ご案内処